顧問契約のご案内

「許認可取得・更新・変更・事業報告を適切に管理したい!」
「行政との協議をスムーズに行いたい!」「入札や公募に応じたい!」
「公共の仕事に参入したい!」「適法な運営をしたい!」
「役所の監査や調査が不安だ!」「業法改正など,役立つ情報が欲しい!」
「新事業の段取りをしたいが時間がない!」「事務員を雇うかどうかで悩んでいる!」
「クレームやトラブルを未然に防ぎたい!」「客観的な視点から会社を見つめたい!」

こんな希望や課題をお持ちではありませんか?

青山行政書士法務事務所では,法に則った安心な経営のサポートや顧問という第三者の視点からの客観的なサポートを行うことで,事業や経営の効率化やトラブルの防止(予防法務)等のお役に立っています。自らの起業に基づく実務体験や多くの経営者様と応対してきた経験によるお客様の立場を理解したトータルサポーターです。

顧問契約のメリットは実務上においても多々ありますが、事業経営における「安心」の提供と,専門知識のある社員を育てる<手間>と<時間>,雇用し続ける<苦労>と<費用>の軽減にもなります。

顧問契約のメリット
許認可手続にかかる手間や労力を大幅に削減でき,事業に専念できるようになります。余計な人件費の削減にもつながります。

「安心」を得られます。何かあったときの相談先となります。

可能な限り優先的に応対いたします。

許認可手続を怠ったことによる「取り消し」や「罰則」のリスクを防げます。

コンプライアンス向上により,トラブルを未然に防げます。

業務契約に到った際は,特別料金でお受けします。

事案の内容により,他の専門職(弁護士,司法書士,税理士,社会保険労務士,一級建築士等)との橋渡しを致します(ワンストップサービス)。

役員や従業員の方の個人的な問題(相続,遺産分割協議書・遺言書・契約書・示談書作成等)にも無料相談をお受けします。

サービス内容
次の行政書士業務に関するご相談を継続的にお受け致します。

許認可・登録事業者指定・入札参加資格の維持・管理・期限管理

役所との折衝又はその同行

法改正・制度改正等の情報収集・提供

入札関連情報の提供

社内規程や文書の整備

会計体制や総務体勢の整備

相続手続
行政書士の相続手続の範囲は広く,行政手続,銀行手続,証券会社手続,保険金請求手続,名義変更等の死後事務全般を含みます(登記や税務申告等の一部手続は司法書士等が行います)。

遺言書の作成

契約書,示談書作成

自賠責保険請求

その他,許認可申請・登記申請や予防法務

他の専門職(弁護士,司法書士,税理士,社会保険労務士,一級建築士等)とも連携して対応します。

費用 顧問契約は内容によって異なります。
月額7,920円~ 建設業,介護保険事業,飲食店,風俗営業を主に営まれるお客様
月額21,600円~ 上記以外のお客様

その他内容に応じた顧問料を設定いたしております。
記帳代行や給与計算業務も行っております。
マニフェスト入力代行・介護報酬請求代行等,できる限りあらゆるご要望に応じます。
顧問料の金額等,お気軽にお尋ね下さい。