2016年2月29日

本日は、平成27年度補正「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」(通称・ものづくり補助金)の打ち合わせに鹿児島県へ伺いました。

今回のものづくり補助金では、経営革新計画の承認申請中である場合には加点事由となる旨が手引きに明記されたこともあり、ものづくり補助金の申請に先立ち、経営革新計画承認申請も併せてお手伝いさせていただいております。また今回のものづくり補助金は、計画全体を今年いっぱいで終わらせられるかどうかもポイントの一つのようです。

弊所では、今回4/13締切のものづくり補助金に関し、長崎市内、福岡県中間市内、宮崎県都城市内及び鹿児島県霧島市内の事業者の方のお手伝いをさせていただけることとなり、本日は鹿児島県霧島市内のお客様とのお打ち合わせに伺いました。

霧島市内で商工会及び認定支援機関をお願いする予定の金融機関様にてお話を伺ったのち、鹿児島県庁へ。経営金融課のご担当者様に経営革新計画承認申請についてお話を伺い、また設置予定の機械に関する産業廃棄物処分業許可に関し、廃棄物・リサイクル対策課のご担当者様に事前協議やその後の許可申請についてお話を伺いました。

 

鹿児島県庁の展望室から見た桜島

 

長崎から自動車で片道5時間半の行程。先日は桜島噴火のニュースがあり大変心配いたしましたが、県庁の方によると、地元住民としては「最近元気がなかったので元に戻った感覚である」旨。

私は高校卒業後に半年間鹿児島大学へお世話になったことがあり、鹿児島弁を懐かしく感じました。立派な県庁舎を初めて訪問させていただき、剛健さを感じる造りと18階建てを貫く吹き抜けに驚きましたが、何より驚いたのが、今回未だ新しいと思った県庁が20年前の私が大学生だった当時すでに稼働していたとのお話を伺った時でした。光陰矢の如し、一寸の光陰軽んずべからず。

2016年2月28日
The Italian consulate general in Japan

イタリア総領事館の紋章

 

本日は、長崎で技術者として働くフィリピン人の皆さんと一緒に大阪のイタリア総領事館(http://www.consosaka.esteri.it/consolato_osaka/ja/)へ、EU圏内の移動に関するシェンゲンビザの申請に伺いました。

シェンゲンビザを取得すると、シェンゲン協定締結国内における短期での観光、出張、訪問(目的に応じ期間が異なる)に関し、制限なく移動できるようになります。

シェンゲン協定締結国内への入国に際し、日本人や韓国人の方はシェンゲンビザは不要ですが、中国人やフィリピン人の方はビザの発給を受けることが必要です。

 

窓の向こうに見えるのは大阪のビル街

イタリア総領事館と同じフロアにあるイタリア文化会館(http://www.iicosaka.esteri.it/IIC_Osaka/)では、イタリア文化の普及及び日伊文化交流活動を行っているそうです。当日はチーズフェスタが行われていた模様。

私たちは、8:30長崎空港発~9:30伊丹空港~バスで大阪駅へ~総領事館~JRで三宮駅~モノレールで神戸空港~15:00神戸空港発という限られた時間だったため、チーズフェスタには参加できませんでした。

Social tagging: