2012年2月10日

2月17日(金)に長崎市内,2月18日(土)に佐世保市内にて,「長崎の寄附を考えるシンポジウム」が開催されます。
本シンポジウムで基調講演やパネルディスカッションが行われ,寄附の今後の活用などについて説明があります。
講師は,特定非営利活動法人 日本ファンドレイジング協会 常任理事 鵜尾雅隆さんです。

財団法人ながさき地域政策研究所(シンクながさき) 長崎の寄附を考えるシンポジウム開催のお知らせのページ
http://www.think-nagasaki.or.jp/semina/133kihusinpo/133.html

2011年11月9日

青山です。

平成23年10月28日付けで,(株)松尾急便様(本社長崎県諫早市・松尾康彦代表取締役)に九州総合通信局から特定信書便事業の許可が出ました。

信書便事業は,郵便局以外の事業者が信書の引受け・配達業務を引受ける事業で,総務省総務大臣の許可によるものです。

許可証や証明書,特定のダイレクトメールなど,特定の受取人に差出人の意思や事実を通知する文章が信書に当たります。

信書に限らず,規制緩和によって民間参入の機会が増えており,今後も事業展開の機会が増加するものと思われます。

ひらめきやアイデアを大事にし,ビジネスチャンスを積極的に生かしていきたいものです。

2011年10月2日
111002_0645511.jpg

青山です。

上五島から長崎への帰りの船の中です。

昨日は、先日の五島に続き、新上五島町でのソーシャル・ビジネスのアドレス会に参加させていただきました。

ソーシャル・ビジネスとは、社会的課題の解決を目的とする事業活動で、その規模や形態に限定はありません。

今回もいくつかのご相談を伺いましたが、公的機関と事業主体や活動主体を結んだり、情報提供したりする、身近で話をしやすい中間支援組織の必要性を感じます。

自分も多くのことを勉強し、また経験を積ませていただける機会があれば積極的に参加させていただきたいと考えております。

2011年9月29日

初めまして,8月からスタッフの仲間入りをした東野です。

長崎県農商工連携ファンドの今回の募集が始まりました。
応募期間は平成23年10月3日から同10月31日までです(ただし,事前協議が必要)。

最近,農商工連携(6次産業)が注目されており,各地でマッチングフェアやセミナーが開催されております。
農林水産業と商工業が連携した色々なアイディアを見聞きし,驚かされることが多いです。
県内では,佐世保の建設業の(株)堀内組様の関連会社である堀内商事(株)様が中心になったブルベリーを使った事例や大村の(有)シュシュ様の取組みなどが有名ですが,それ以外にも多くの工夫・連携の事例で成功されております。

堀内商事(株)様の事例 http://horiuchi-g.co.jp/group/vision/nougyo/blueberry/
(有)シュシュ様の事例 http://www.chouchou.co.jp/

連携の交通整理や申請のお手伝いもさせて頂いております。
アイディアをお持ちの方は,ぜひご一報下さい。

長崎県商工会連合会 農商工連携ファンドのページ
http://websho.shokokai-nagasaki.or.jp/42/4200212100/index.htm

2011年9月17日
110917_1346581.jpg

昨日から五島にお世話になりました。

五島市役所では四台の電気自動車が活躍しているそうです。

一回の充電での実巡行可能距離は100キロほどだそうですが、福江島内は支障なく回れるそうです。

2011年7月16日

この度、ホームページをリニューアルしました。
これからもっと充実させていきますので、よろしくお願い致します。