2018年5月1日

平成29年度補正予算「事業承継補助金(後継者承継支援型~経営者交代タイプ~)」の公募が開始されました。

事業承継(事業再編、事業統合を除く。)を契機として経営革新等や事業転換を行う中小企業者に対して、その新たな取組に要する経費の一部を補助するものです。
公募期間は、平成30年4月27日(金)から平成30年6月8日(金)までとなっております。

中小企業庁サイト:http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2018/180427shoukei.htm

なお、事業再編・事業統合支援型~M&Aタイプ~は7月上旬頃の公募予定です。

平成27年4月1日から平成30年12月31日までの間に代表者の交代を行った(予定)事業者様で、事業転換のために設備投資等を行う事業者様が本補助金事業の対象となります。

弊所は認定支援機関として、事業継承補助金等の各種補助制度を利用しつつ、お客様の「事業継承」のお手伝いをさせて頂ければと存じます。

また、事業承継に当たり、各種許可、認可、登録の承継・変更や入札参加に関する承継・変更等、各種の手続が必要となることが多いものです。これらの面倒な許認可等の行政手続きについて、取りこぼしの無いよう、引き継ぎに係る承継承認申請や承継届出等の手続を管理・フォローさせていただいております。

事業承継に当っての皆様からのご相談をお待ちしております。

2016年1月12日

湯元ホテル様(http://www.yumotohotel.jp/)は、長崎県・島原半島の雲仙温泉街にあり、300年以上も守り続けた源泉掛け流しの温泉と島原半島の自然が育てた旬の味を堪能できる由緒ある旅館です。赤いじゅうたんの敷かれた歴史を感じさせられる重厚なロビーでは古きよき日本を感じることができ、滝の流れる園庭を眺めながら心落ち着くひとときを過ごすことができます。

今回は、雲仙湯元ホテル様の客室の一部変更に伴う旅館業法施行規則第4条の規定による旅館業営業許可に関する変更届出及び建築物における衛生的環境の確保に関する法律第5条第1項(第2項、第3項)の規定による特定建築物の変更届出について、お手伝いさせていただきました。

旅館やホテル施設の営業においては、旅館業法の他に風俗営業適正化法(風営法・風適法)や食品衛生法(飲食店営業許可)をはじめとした様々な法律や条例等と関わりがあり、ひとつの変更事項に関して諸々の手続が必要となります。特に、雲仙・湯元ホテル様は自然公園(国定公園)内に所在することもあり、これに関連する諸法令につき関係諸官庁(環境省自然保護官等)との打ち合わせや手続きも必要となります。

湯元ホテル様は温泉街のほぼ中心に位置し、近くには観光スポット「雲仙地獄」や「温泉神社」もあります。雲仙にお泊りの際はぜひ足をお運び下さい。

素敵な女将ご夫妻

http://www.yumotohotel.jp/