博多祗園山笠人形@福岡入国管理局前(福岡空港第三ターミナル)
2016年1月15日

昨年半ば以降は毎週1~4度は行き来する福岡入国管理局。福岡空港第三ターミナル内にあります。長崎から福岡入管まで、自動車で約150km、JRでは長崎駅から博多駅まで「特急かもめ」、そこから福岡市営地下鉄にて福岡空港まで、片道約2時間半の行程です。

ある大型プロジェクトに従事する外国人のビザに関し、2014年以降特に福岡入国管理局の方々には大変お世話になっております。

このプロジェクトに関連する在留資格認定証明書交付申請の申請取次数は、フィンランド、ドイツ、ポーランド、エストニア、ラトビアなどのヨーロッパ系外国人を中心に3000人以上となりました。該当する在留資格は、技能、技術・人文知識・国際業務、企業内転勤です。現在も多くの外国人が竣工に向けて一丸となっております。

写真は、福岡入国管理局の入口前に展示されている博多祗園山笠人形。飾り山笠ではなく、実際に祭りで舁く舁き山だそうです。祭りの時期を除き、空港を訪れるお客様を見守ります。本日初めて立ち止まって説明看板を拝見。一度ゆっくり祭りを見学してみたいと思います。博多祗園山笠人形@福岡入国管理局(福岡空港第三ターミナル)